インプラントの利点について詳しくご説明いたします。

 

インプラント治療のメリット
取り外し式の入れ歯に代わって、固定式の入れ歯を入れることができます。
取り外し式の入れ歯の場合でも、インプラント上にしっかりと固定されますので、通常の入れ歯のようなズレや食べ物のかけらが入った時の痛みがなくなります。
インプラントによる入れ歯なら、天然の歯とほとんど同じ感覚で噛めます。
自然な外観や表情を取り戻すことができ、人前で話すこともまったく平気です。
自然な外観や表情を取り戻すことが制限がなくなり、バランスの良い食事が楽しめます。
楽しい食事は体を健康に保つだけでなく、心までも健康にします。
■新しい治療法と従来の治療法

・従来の治療法
歯が1本抜けた場合 (ブリッジ治療)
周りの健康な歯を削ってブリッジ治療にします 。
部分入れ歯の場合
入れ歯を固定するための針金が見た目にも機能的にも不快です。
総入れ歯の場合
入れ歯がズレたり食べ物が内側に入って痛かったりします。
・新しい治療法 (インプラント治療の場合)
歯が 1本抜けた場合(インプラント治療)
ブリッジ治療と違い周りの健康な歯をまったく削ることなく歯のない部分にインプラントを入れます。
複数歯のインプラント治療
針金付きの入れ歯でなく、歯のない部分に適切な数のインプラントを入れ、固定式の人口歯を取り付けます。
無歯顎へのインプラント治療
数本のインプラントを入れて、入れ歯の固定源となる維持装置を取り付けます。
■インプラントを長持ちさせる為には
インプラント治療は治療が終了した後も重要になります。あなたのインプラントを長期に渡って機能させることができるかどうかはあなた次第です。

1.毎日の念入りな歯みがき

最も重要なホームケアが歯みがきです。「食べたらすぐに磨く」を心がけ、指導された 正しいブラッシング を行いましょう。

2.歯医者さんでのメインテナンス

当たり前のことですが、インプラントには神経がありません。
ですから感染が起こっても自覚がありません。グラグラ動いてきたり、膿が出てはじめて気が付くのですが、こうなってからでは手遅れです。治療終了後は先生の指示に従って必ず定期的に検診を受けましょう。検診では、インプラントの状態、歯肉の状態、噛み合わせのバランスのチェックなどと専門家(歯科衛生士)による歯のお手入れを行います。また定期検診はインプラントを入れた歯医者さんでしてもらいましょう。あなたのインプラントのこと、骨の状態、歯肉の状態、お口の中全体の事など、インプラント手術を通じての情報はその歯医者さんがしっかりチェックしてくれます。