フロス

こんにちは。DA森本です。
梅雨前なのに暑い日があったり、涼しい日があったりと、気候の変化に体が追いついていない今日この頃です。

今回のブログタイトルのフロス。
柄がついてるもの、指にまきつけて使うもの、インプラントの清掃用だったり、いろんな種類があります。
当院だと、定期検診であったり、歯ブラシ指導などで目にされたこともあるかと思います。
歯ブラシだけではなく、毎日のお口のケアにプラスワンで是非使っていただきたいアイテムです。

 

 

といっても、私自身歯科で働くまでは歯ブラシのみ。その結果、隣接面(歯と歯が隣合っているところ)が磨けておらず、小さい虫歯が沢山ある状態でした。
治療後は再発防止のため、歯ブラシの後フロスをするようにしたら、治療後は虫歯は出来ていません!(ちなみに私は面倒くさがりなので夜のみです)

最初は出血したり、コツが掴めず悪戦苦闘しましたが、今となってはしないと気持ち悪いくらいになりました。
毎日通すと、出血もなくなります。
出血があると、磨き残しがあるんだな、というサインになります。

是非ワンランク上のセルフケアにフロスを取り入れてみてください(^^)