プラウト

こんにちは!

日中は暖かい日が増えて段々と過ごしやすい気候になってきましたね。朝晩はまだまだ寒さが残りますが皆さま元気にお過ごしでしょうか?

 

本日の担当は歯科衛生士の仲川です。

 

突然ですが皆さまは普段の歯磨きで磨きにくいと感じる箇所はありますか?

きっとほとんどの方が難しい部分やブラシをどう当てるかわからない部分があると思います。

 

メインテナンス(検診)ではそういったご相談にものらせて頂くお時間を設けていますが、その際にわたしがよく患者さまにおすすめする補助用具のひとつがこちら

オーラルケアさんのプラウトです。

 

こちらはワンタフトブラシと呼ばれるひとつの毛束でできた歯ブラシです。

ワンタフトブラシの中にも様々な種類があり、患者さまの用途によって使い分けが出来ます。

 

プラウトは

・毛先が山型

・植毛数が多い

・ハンドル(持ち手部分)に角度がついている

 

といった特徴があるので、

 

・歯と歯の隙間に入りやすい

・1番奥の歯まで届きやすい

 

など細かいところの歯ブラシが苦手な方にピッタリです。

 

特にわたしがおすすめするのは親知らずが生えている患者さまです。

親知らずは前から数えて8番目とかなり奥に生えているので磨き残しが多い方が大半です。

そんな方でもこのブラシを使えばとても綺麗に清掃出来るようになる患者さまがたくさんいらっしゃるのでもし歯磨きにお悩みがあれば一度試してみてくださいね!

 

数に限りはありますがパンフレットもご用意しているのでご希望の方はスタッフまでお声掛けくださいね(*’▽’*)