石膏

こんにちは、技工士の田中です。

早いもので入社してから1年が経とうとしています。
入社当初は慣れない環境や、材料に戸惑いましたが、今はできることも増え製作のスピードも上がってきたかなと思います。

歯科技工士は普段あまり皆さんとお顔を合わせる機会がないため、馴染みのない職業かと思います。
主に皆さんの歯や入れ歯、マウスピースや、矯正器具などを作っています。また義眼や義手や特殊メイクなどを作っている技工士さんもいます。
沢山の器具や材料を使って皆さんの歯を作っているので、これからブログで少しずつ紹介していけたらなと思います。

歯科医院で口の中の型を取った経験のある方もいらっしゃると思います。ほとんどの場合技工士は、そこに石膏を流してできた模型を頼りに技工物を作っています。

石膏は硬さや色が様々でその用途により使い分けをしています。

私たちも5種類の石膏を使い分けて製作しています。普段の生活ではほとんどの人が使うことのないものですが、技工士にとっては馴染み深いものです。