メインテナンスの重要性

こんにちは、京都市西京区の中田歯科クリニック事務の岡本です。

ここ最近暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日はメインテナンスの重要性について書かせて頂こうと思います。

テレビCMなどの影響で、歯周病は短期間で歯がグラグラしてきて抜けてしまうイメージをお持ちの方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

しかし実際は歯周病の進行スピードは比較的ゆっくりで、早い事は稀です。

 

自覚症状がない初期段階に定期的にメインテナンスを行って頂くことにより、

早期発見・早期治療へとつながり、重症化を防ぐ事ができます。

当院では皆様に3か月を目安にメインテナンスのご案内をさせていただいております。

 

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、自宅にいる事が増えているこの機会に、歯ブラシやフロスなどをご使用いただき、

お口のケアも怠らない様にしましょう。