夏は甘いものにご注意を。

初めまして。TAKANNA勤務2年目になる歯科医師の坂東です。ブログ登場は初めましてとなります。

日中も暑く、真夏到来といった日々ですね。私はついつい、アイスやかき氷と甘くて冷たいものを口にする回数が多くなってしまいます。

そこで気をつけて欲しいのが、虫歯予防です!虫歯は糖分の量ではなく糖分が口の中に留まっている時間や回数が多いほどなりやすくなります。

暑い日が続くと、一日に何回もアイスを食べたり、炭酸飲料やビールを頻繁に飲みがちですよね。それはお口の中を虫歯になりやすい環境にしています。なので、甘いものを食べた時は水を飲んで、お口の中の糖分を長時間停滞させないようにしましょう。

一緒に虫歯予防に気をつけて夏を楽しみましょうね。