永久歯が足りない?先天性欠如歯について

はじめまして、7月より事務員として入社しました、尾崎綾と申します。

患者様が安心して来院することができ、スタッフの皆さんが診療に集中できるような環境づくりをしていきたいです。
未熟ながら頑張っていきますのでよろしくお願い致します!

 

そんな私は生まれつき永久歯が足りない「先天性欠如歯」があり、本来永久歯は28本、親知らずを入れると28本あるはずが、1本足りず大人になっても乳歯のままでした。

10人に1人はいるそうで、私の身の回りに実はいなんですが、意外と少なくはないそうです。

 

この先天性欠如歯が発生するとうまく咀嚼ができなかったり、歯列や顔貌にも影響がでてきてしまいます。また、発音障害や顎の関節への影響もあります。

乳歯がむし歯になって抜いてから空いたスペースをそのままにしておくと、歯並びが悪くなり、口腔内に様々な悪影響を及ぼします。

 

先天性欠如歯がある場合の対策方法はブリッジやインプラント、義歯のようなスペースを人口歯で補う治療や矯正治療をして永久歯がない部分のスペースを歯を動かすことによって閉じるという方法があります。

 

自分もそうなのかな?乳歯のまま大人になってむし歯によって抜かないといけなくなってしまった。など先天性欠如歯に悩んでいたり、治療を受けたい場合はぜひ、当院にて受け付けておりますので、ご来院お待ちしております。

 

中田歯科クリニック

〒615-8072京都市西京区桂木ノ下町1-84

0120-86-7171

075-393-6655